映像作家の保山耕一さんに「水木十五堂賞」

「大和の生き字引」と呼ばれた水木要太郎(十五堂)の功績にちなみ、歴史や文化資料の収集などで社会貢献した人物を表彰する「水木十五堂賞」(奈良県大和郡山市など主催)の第7回受賞者に、映像作家の保山(ほざん)耕一さん(55)=同県生駒市=が選ばれた。「心の琴線に触れる映像」と評価を受けた保山さんは「風景の奥には人の営み、文化、歴史がある。それらを発信することで奈良の魅力を感じていただけたと実感しています
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする