ジョジョスマホJOJO L-02Kが一括648円に値下げされて再入荷!在庫情報は?

ドコモ・ジョジョのコラボスマホジョジョスマホ 「JOJO L-02K」

ドコモにジョジョスマホ「JOJO L-02K」があるってご存知でしょうか。

2018年3月23日にジョジョの奇妙な冒険の30周年記念モデルとして10,000台限定で発売されたスマホで在庫切れを起こすほど人気のジョジョスマホです。そのジョジョスマホがオンラインショップの在庫が復活して実質価格600円(税込648円)で購入することができるようになります!

 
//

ジョジョスマホ「JOJO L-02K」在庫情報

2018年冬春モデルとして発売が開始したジョジョスマホ「JOJO L-02K」は人気から在庫がない状態が続いていたようですが、ドコモオンラインショップ限定で2019年1月21日に入荷する予定となっています。

さらに、1月18日に実施されたドコモの価格改定により37,872円だった実質負担価格が648円に大幅値下げされるという…。これはジョジョ好きには堪らない価格改定ではないでしょうか。

JOJO L-02Kについて

ジョジョスマホ「JOJO L-02K」は漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の30周年記念コラボモデルとなっており、ドコモでしか購入することができない限定スマホとなっています。

ジョジョスマホ JOJO L-02K

2012年にもジョジョとドコモはコラボをしていたことがあり、「JOJO L-02K」は第2弾コラボスマホということになります。

ジョジョスマホ JOJO L-02Kの端末価格

JOJO L-02Kはドコモ専用モデルとなっていて、端末価格は116,400円(税込 125,712円)ですが、実質負担価格が600円(税込648円)に大幅値下げされました。

JOJO L-02Kの端末価格(税込)

機種変更・新規・MNP

2019/1/18より 2019/1/18まで
端末価格 125,712円 125,712円
購入サポート -125,064円 -87,840円
実質端末価格 648円 37,872円

購入サポートは端末価格を値引きしてくれるサービスなので月々サポートのように基本料金から割引するものではないので、割賦販売を受けることができない方でも割引を受けることができます。

一括で648円支払ってしまえば月々の通信料金はこうなります。5分かけ放題+3GBのデータ通信をした場合で試算しています。

一人でジョジョスマホ
  • 端末価格:600円(初回のみ)
  • カケホーダイライト:1,700円
  • ベーシックパック(〜3GB):4,000円
  • SPモード:300円
  • 初回合計:6,600円(税込7,128円)
  • 2ヶ月目以降:6,000円(税込6,480円)

夫婦でジョジョスマホを2台購入した場合はこうなります。

二人でジョジョスマホ
  • 端末価格:1,200円(初回のみ)
  • カケホーダイライト :1,700円
  • シンプルプラン :980円
  • ベーシックシェアパック(〜5GB):6,500円
  • シェアオプション:500円
  • SPモード × 2:600円
  • 初回合計:11,480円(税込7,128円)
  • 2ヶ月目以降:10,280円(税込11,880円)

夫婦二人でも月々の支払いは11,880円となり1台あたり5,940円となります。ジョジョスマホJOJO L-02Kの端末代込みで6,000円ほどの料金なのでめちゃくちゃ安いですよね。

なお、ドコモオンラインショップで契約すると事務手数料や頭金はゼロ円となります。

ドコモ光とdカードGOLDに加入すればさらに安くなります。

ドコモ光とdカードGOLDでさらに割引
  • ドコモ光割:-800円
  • dポイント4th:-600円(半年後に)
  • 6ヶ月目以降:8,880円(税込9,590円)

クレジットカードのdカードGOLDを通信料金の支払いに使うことで10%のポイントバックがあるので実質年会費は無料となり、dポイントクラブのステージが4thになるので600円の割り引くを受けることができます。

光回線の費用が別途必要となりますが、固定回線を引いているのなら必ずかかってくる費用なのでドコモに乗り換えるなら合わせてドコモ光にした方がお得ですよ。

ジョジョスマホ JOJO L-02Kの特徴

JOJOホーム

JOJO L-02Kはジョジョの世界観を演出することができるオリジナルテーマを10種類から設定することが可能となっています。ホーム画面のアイコンを切り替えるだけで壁紙が切り替わるのでついついめくりたくなってしまいそう…。

擬音モード

ジョジョスマホのために開発された(?)疑問モードがJOJO L-02Kには搭載されています。

擬音モード ジョジョスマホ

電話やメッセージが受信すると通知音だけはなく画面に「ゴゴゴ…」と文字を表示させることができます。これは…めちゃくちゃ楽しそう!こんなことが出来ることに驚きです。

名シーン画像、名言変換辞書

ジョジョの奇妙な冒険の第1部から第8部のエピソードから厳選した名シーンが画像でプリインストールされていて、予測変換辞書に名シーンの名言などが登録されています。

スタンドカメラ

JOJO L-02Kにはスタンドカメラが搭載されており、「Stand Vision」機能を起動することで画面にスタンドが登場して一緒に撮影することができます。

JOJO L-02K スタンドカメラ

擬音も組み合わせることが出来るので、なかなか楽しめそうですね。子どもと盛り上がることができそうだなぁ。こういうのって鉄板なんですよ。マジで。

 

JOJO L-02Kのスペック

では、JOJO L-02Kの内部スペックについて見てみましょう。

JOJO L-02Kは2018年1月に発売したLGエレクトロニクスのV30+(L-01K)をベースにジョジョ風にカスタマイズしたモデルとなっているので、基本的にはV30+(L-01K)と同じスペックを持ったスマートフォンとなっています。

JOJO L-02Kのスペック
OS Android 8.0
ディスプレイ 6.0インチ Quad HD+(1,440 x 2,880ピクセル)
有機ELディスプレイ
CPU Snapdragon 835
8コア 2.45 GHz(4コア)+1.9GHz(4コア)
RAM 4GB
ストレージ 128GB(microSDカードで256GB増設可能)
リアカメラ デュアルカメラ
約1,650万画素(f1.6) + 1,310万画素(wide f1.9)
光学式手ぶれ補正機能
4K動画撮影に対応
フロントカメラ 約510万画素(f2.2)
生体認証 顔認証・指紋認証
Wi-Fi MIMO2×2
Wi-Fi 5(802.11ac)
Bluetooth 5.0
ワンセグ・フルセグ 対応(同梱のアンテナケーブルを使用)
SDカード microSDXC(最大256GB)
バッテリー駆動時間 約320時間(電池容量 3,060mAh)
防水防塵性能 IPX5/IPX8/IP6X
ポート USB-C
本体サイズ、重量 152 × 75 × 7.4 mm、約158g

というか、有機ELディスプレイ、デュアルカメラ、顔認証、指紋認証、ワンセグ・フルセグに対応して実質価格600円ってめちゃくちゃ安いと思うんですけど。月々600円じゃなくて一括600円ですよ。

6.0インチのディスプレイを搭載

JOJO L-02Kは少し大きめの6.0インチのQuad HD+(1,440 x 2,880ピクセル)有機ELディスプレイを搭載しておりジョジョらしい(?)迫力のある画面でスマホを使うことができます。

JOJO L-02K ディスプレイ

ジョジョで小さい画面だったら残念ですもんね。ちなみにJOJO L-02Kの重量は158gと同サイズのスマホの中では軽量モデルとなっているので、持ちやすさは抜群のものになっていると思います。

6.1インチのディスプレイを搭載しているiPhone XRは194gなのでJOJO L-02Kの方が40gも軽くなっているんですよね。

JOJO L-02KとiPhone XRのサイズ差
モデル JOJO L-02K iPhone XR
ディスプレイ 6インチ 6.1インチ
本体サイズ 152 × 75 × 7.4 mm 150.9 × 75.7 × 8.3 mm
重量 158g 194g

ジョジョなのに軽い!スゴイ!

Snapdragon 835(8コア)プロセッサを搭載

JOJO L-02Kの基本性能は高いものとなっておりSnapdragon 835が搭載されています。

2.45 GHz(4コア)+1.9GHz(4コア)のオクタコアプロセッサとなっており、通常時は省電力コアで処理をして高負荷時は高性能コアの処理に切り替わる高効率プロセッサで、多くのハイエンドスマートフォンに採用されているものです。

snapdragon 835

Geekbenchによるスコアは以下のとおりです。参考までにAppleのiPhone 7のA10プロセッサとの比較も書きました。

JOJO L-02Kの性能
モデル JOJO L-02K iPhone 7
シングルコアスコア 1868 3406
マルチコアスコア 6158 5736
バッテリー 4065 1727

このスコアはiPhone 7のA10Fusionよりも高性能なプロセッサとなっており、バッテリーの省電力性能も良いプロセッサとなっていることが分かります。

バッテリー容量は3,060mAhと標準的なスマホと比べると多くなっており、JOJO L-02Kのバッテリー持ちはかなり良くなっていることが期待できそうです。

デュアルカメラを搭載している

JOJO L-02Kはリアカメラはデュアルカメラ仕様となっており、背面上部にある指紋認証機能の上に二つのカメラが並んでいます。

JOJO L-02K デュアルカメラ

標準レンズと広角レンズが搭載されており、ワンタッチで広角での撮影が可能となっており自撮り棒がなくても大人数での撮影ができるカメラとなっています。

また、標準レンズはf/1.6の明るいレンズ(クリスタルクリアレンズ)を搭載しているので、光学式手ぶれ補正機能の相乗効果で暗い場所でも綺麗な写真を撮影することが可能となっています。

また、撮影シーンに合わせた撮影モードを駆使することでき、動画モードを使って15種類のEffectから雰囲気のある動画を撮影できるようにもなっています。

顔認証と指紋認証に対応

JOJO L-02Kは顔認証だけではなく背面上部に指紋認証機能を搭載しているので、マスクをしていて顔認証することができない人でも指紋で認証解除することが可能となっています。 

USB-Cポートに対応

JOJO L-02KはUSB-Cポートに対応しています。

JOJO L-02K 

最近はUSB-Cに対応しているスマホが増えてきて、所持しているデバイスもUSB-Cに対応したものが増えてきているので、ケーブルを統一することができますね。

まとめ:ジョジョスマホが安い!ジョジョファンは乗り換えよう!

ジョジョスマホJOJO L-02Kはジョジョの奇妙な冒険の30周年記念モデルとして10,000台限定スマホでしたが、大きく端末価格を値下げして再販されるので、ジョジョファンの方はこの機会にドコモオンラインショップ から乗り換えをしましょう!

一人でジョジョスマホ
  • 端末価格:600円(初回のみ)
  • カケホーダイライト:1,700円
  • ベーシックパック(〜3GB):4,000円
  • SPモード:300円
  • 初回合計:6,600円(税込7,128円)
  • 2ヶ月目以降:6,000円(税込6,480円)

一人でジョジョスマホでも月々6,000円ですし、スペックもJOJO L-02Kはかなり高いので長く使うことができるスマートフォンになっていると思います。

//vpj.valuecommerce.com/vcparam_pvd.js
Source: シンスペース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする