「純烈」友井からDV受けた女性側 誓約書流出への関与を否定

複数の女性と暴力や金銭問題、不倫交際を巡りトラブルになっていると報じられた男性5人組歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)が11日、都内で会見を行い、報道を事実と認めてグループから脱退し、芸能界を引退することを発表した。会見後の11日夜、過去にDV被害を受けた女性(Aさん)の代理人弁護士がマスコミ各社にFAXを送付。「週刊文春」に掲載された誓約書について、Aさんが流出に関与したことを否定した。
 
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする