スポンサー広告
実践3ヶ月で50万円稼いだせどり手法を公開します 少ない資金と時間で手堅く稼ぎませんか?

無料で使えるGraspyでプログラミングを学んでキャリアアップ!

スポンサー広告

「IT業界に転職したいけどスキルがない」
「スキル学習にかけるお金がない」

という理由でIT業界への就業を諦めている方も多いのではないでしょうか?
そんなあなたに、Graspyというサービスを紹介します。

IT業界で働くために必要なスキルを無料で学習しながら、求職活動ができるのがポイント。
Graspyを使うメリットから、口コミまで幅広く紹介しているのでぜひ読み進めてくださいね。

Graspyは無料で使えるキャリア形成サービス

graspy

Graspyは、学習コンテンツやイベント参加を無料開放しているキャリア形成サービスです。

公式サイトでは、「キャリアアップ型転職サイト」と紹介されています。
就業支援とWeb学習サービスを1つにすることで、新しい時代に適応できるキャリアを形成可能。

エンジニアやプログラマーとして働きたい方や、スキルアップしたい現職の方などにピッタリなサービスといえるでしょう。

学習サービスを提供する求人サイト

Graspy最大の特徴は、求人サイトにも関わらず、学習サービスも提供しているところです。

今まで培ってきたスキルや経験を活用して就業を目指す従来の求人サイトとちがい、学習から支援してくれるので、あまり経験やスキルが無い方でも使いやすいのがポイント。

さらに、スキルを身につけてからスカウトを受けられるのも特徴です。

「しっかりとしたスキルをもった人材」がほしい企業と、「スキルアップして就業したい」求職者の双方にメリットがあるウィンウィンなサービスといえるでしょう。

運営はITプロパートナーズ

今までにない革新的な求人サービスである「Graspy」を運営しているのは、ITプロパートナーズという企業です。

ITプロパートナーズでは新しい仕事文化づくりのために、自立した人材を増やす活動をしています。

具体的にはフリーランスの案件あっせん、ITスペシャリストの育成事業など、これからの働き方に適応できる人材の発掘や育成に力を入れているのです。

色々な働き方ができる人材を育てることで、新しい仕事文化を広めようとしています。

スキルアップと転職活動を同時にできる

IT系の企業で働きたいけれど、スキルや経験がないという方も多いのではないでしょうか。
一方、IT業界では一定レベルのスキルをもった人材が不足しています。

つまり、未経験でもスキルアップすればIT企業への転職も可能ということですね。

Graspyでは、時間がかかる転職活動とスキルアップを同時進行で行なえます
仕事に必要な知識を取得できるから業界理解にも結びつき、効率的な転職活動が可能なのです。

Facebookかメールでかんたんに登録可能

スキルを磨きながら転職活動もできる新サービス「Graspy」を利用するには登録が必要です。

Facebookに登録していれば、性別、名前、生年月日、都道府県、簡単な職歴、希望転職期間を入力するだけで登録完了。
あとはメールアドレス認証をすれば利用できます。

メールアドレスでの登録では登録アドレスを入力して、送られてきたメールに掲載されているURLから必要事項の入力を行えばOK。

登録事項も簡単なので、すぐに完了します。

学生はinteeを利用しよう

Graspyを運営しているITプロパートナーズでは、学生向けに「intee」というサービスも展開しています

inteeでは、「人生を能動的に過ごし主導権を勝ち取りたい」と考える意欲の高い学生に対し、ビジネスパーソンとして身につけたいスキルを伝授。

さらにハイレベルな企業と出会う機会を提供しています。

驚きなのは、これらのサービスを無料で受けられるというところ。
学生にとって大切なファーストキャリアの選択に大きく役立つサービスといえるでしょう。

Graspyのサービス

graspyのサービス紹介

革新的な人材育成サービスと求職支援を行っているITプロパートナーズ。
その中でも他の求人サイトにないサービスがGraspyです。

ここからはGraspyについて掘り下げ、サービスの詳細を紹介します。

求人情報の掲載

Graspyは求人サイトなので、求人情報が掲載されています。

2020年3月現在、総件数は242件
その多くがIT系の企業なのが大きな特徴です。

また、中にはリモートワークを歓迎している企業もあるので、遠方の方も覗いてみる価値アリ。

IT系に特化しているわけではありませんが、サイトコンセプトからIT関連企業の求人が多めです。

スカウト制度もある

Graspyにはスカウト制度もあります。

求職活動支援のエージェントが揃っているだけでなく、多くのベンチャー企業との繋がりが強いのも魅力です。
新卒からハイクラスまで幅広く支援しているので、いろいろなキャリアの方が利用できます

Graspyでスキルを身につければ、スカウトされる数も増えるでしょう。

学習カリキュラムの提供

Graspyには魅力的な学習カリキュラムがあります。

たとえばデータ分析の基礎講座や、デザインの基本理論、ハンズオンAIの活用からフロント技術など。
こういったITスキルをすべて無料で手に入れることができるのです。

また、コーチングなどの学習サポート体制も充実しています。
こうした学習支援体制によって安心してスキルを取得でき、転職や就業に結びつけられるのです。

Wantedlyにスキル掲載が可能

Graspyで取得したスキルは、Wantedlyに掲載が可能です。

Wantedlyは「仕事でココロオドルひとをふやす」をコンセプトに作られたビジネスSNSです。
プロフィールを入力することで、自分の経歴に合った求人を表示してくれます。

2020年3月の段階で975もの求人を掲載。
また、しっかりとしたスキルを身につければ、企業からのスカウトもあるかもしれません

Wantedlyのような求人プラットフォームを効果的に利用するためにも、ぜひスキルを取得しましょう。

リアルイベントを実施

Graspyでは、ネット上のやり取りだけでなくいろいろなリアルイベントを開催しています。
2020年3月現在で、開催された・開催予定のイベント総数は62件。

IT系のフリーランサーがあつまって作業する会やコンテンツマーケテイング講座、餃子やデザートを食べる交流イベント、ビジネス講座などが開催されています。

現在確認できるイベントはGraspy事務局が開催しているので、安心して参加できますね。
中にはオンラインで開催されているものもあり、遠方の方も一度雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

Graspyの公式サイトへ

プレミアムメンターによる勉強会

Graspyは、より高度な技術やスキルを教える「プレミアムメンター」というスペシャリストと繋がりをもっています。

例えば有名フリマアプリの執行役員や、東証一部上場企業の社長、仮想通貨運営会社の取締役など。
日本でもトップレベルのビジネスパーソンが揃っています

そんなスペシャリストが開く勉強会は、より高度な話を直接聞けるイベントです。
またイベント後には懇親会が設けられる場合も多く、軽い雰囲気で質問できます。

日本有数の起業家が持つ独特なオーラを、肌で感じられるチャンスといえるでしょう。

Graspyに登録して無料でプログラミングを学べる

カリキュラム紹介

Graspyには登録することで無料で学習できるカリキュラムが揃っています。

HTMLやCSSなどのWeb言語、Rubyなどのオブジェクト指向言語などを無料で学べるのです。
その他にもデータベースへのアクセス、iPhoneやAndroidのUIデザインといった発展的なスキルを取得できる講座もあります。

このように本気でIT業界への転職を考えている方にとって、嬉しい講座が充実しているのです。
すべて無料で学習できるので、「ちょっとやってみようかな」という気持ちで始めてみるのも良いでしょう。

プロフィールを登録するだけでOK

Graspyは無料で利用可能ですが、1つだけやらなければならないことがあります。
それはプロフィールを登録すること。

前述の登録事項に加えて、学歴や職歴、自己PRを記入することで高度なカリキュラムを受講できるようになります。
また登録したプロフィールは採用担当者の目に触れるので、きちんと書いておきましょう。

プロフィールを書くだけで求人応募がスムーズになり、学習もできるというサービスがGraspyなのです。

初心者でもわかりやすいオンライン講座を提供

Graspyには、初心者でもIT技術を身につけられるカリキュラムもあります。

先ほど紹介したRubyやWeb言語の講座は、初学者や非エンジニアに対してもやさしい内容になっているのです。

初心者から学習しても簡単なアプリ開発、サイト制作やコーディングスキルが身につくのでIT技術を身につけたい方は今日からやってみてくださいね。

Graspyの講座には他にもデザインの基礎理論などの初級者向け講座や、経験者向けの講座もあるのでぜひ覗いてみましょう。

疑問があれば質問チャットですぐに解決

オンライン学習や教材学習のネックとなるのが、わからない場合の対処ですよね。

「自分で調べることが大事なのはわかるけど、できれば効率的に学習したい」という方も多いのではないでしょうか。

そこでGraspyには、1クリックで質問できるチャット機能が搭載されています。
いつでも質問することができ、48時間以内に返信が来るのでスムーズかつ効率的な学習が可能です

質問機能自体は多くのオンライン学習サービスで設置されていますが、1クリックで利用できるのは珍しいでしょう。

コース紹介

ここまで全体的な講座の傾向を紹介してきました。
それらを踏まえた上で実際の講座を紹介します。

UI Design for Android

AndroidのUI設計を理解し、iOS向けデザインからの移植などを学びます

ナビゲーションバーやコントロール部品、コンテンツビューなどの解説やiOSアプリの移植方法、Androidパーツでのデザイン方法に至るまでAndroid環境でのアプリ開発について学べるコースです。

学習時間は約65時間。

紹介したのはAndroid向けの講座ですが、iPhone向けの講座もあります。
スマホアプリのデザインや設計について学習したい方向けのコースです。

Ruby on Rails

RubyやRuby on Railsについて学習するコースです。

文字列の表示や四則演算といった初歩的内容から、オブジェクトや配列といった基本事項を学べるのでプログラミング初心者でも安心して学習できます。

また、データベースや実際のアプリ作成といった実践的な内容も含んでいるので、現在エンジニアやプログラマーとして仕事をしている方でも役立つ内容になっています。

「プログラミングを学習したいけどスクールや有料のオンライン講座は高くて通えない」という方にオススメです。

Data Analysis for Business

上記の2つはITスキルでしたが、Data Analysis for Businessコースはデータ分析について学習するコースです。

pythonを利用したデータ分析スキルを取得できます。
具体的にはデータ傾向の読み取り方、データ同士の関係性など。

4時間程度で学習できるのでサービスを試してみたい方にもオススメです。

他にもIT業界で活躍するために必要な講座が揃っているので、実際にサイトを覗いてくださいね。

なぜGraspyは無料で使えるの?

費用

さて、ここまでGraspyというサービスの素晴らしさを紹介してきました。
やはり無料でスキルアップできるというのが魅力ですよね。

そこで、なぜGraspyのオンライン講座は無料で使えるのか解説します。

スポンサー企業がスキルを持った求職者を集めたいから

Graspyはなぜ無料か。

結論から言うと、多くの企業がスポンサーとして協賛しているからです。

その理由は2つあります。

・多額の費用がかかる採用活動を少しでも安くしたい
・スキルを持った人材がほしい

求人掲載にはお金がかかります。
転職エージェントを利用するとさらに高額になるのです。

そして、採用した人材がしっかりとしたスキルをもっているかも分かりません。
ならば教育プログラムに投資をし、そこで育った人材を採用したほうが得ですよね。

こうした思いを持った企業がスポンサーについてくれているので、無料でサービスを提供できるのです。

現時点では完全無料で利用できる

なぜ無料で提供できるかを解説しましたが、いつまでも無料という保証はありません

Graspyは一企業が運営しているサービスなので、企業状況が変化すれば有料化することも考えられるのです。
筆者もよくネットで見かけた無料サービスに登録しようとしたら、有料化されてしまっていたという状況に出くわします。

ちょっと前までは無料で使えていたものが、有料になっていたら悔しいですよね。
そのような思いをしないためにも無料の今、ぜひ登録してみてください。

Graspyの評判は?口コミをチェック

Graspyは色々な企業がスポンサー協力しているため、無料で使うことができると紹介しました。

ここまで読み進められた方の中には、「実際のところはどうなの?」という疑問をお持ちの方もいることでしょう。

そこでここからは、実際につかってみた口コミを紹介します。
使ってよかったという意見と、ネガティブなものを両方紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

使ってよかったという評価

Graspyを使ってよかったという口コミを見ていくと、こういった意見が見られます。

  • 無料なのは助かる
  • 無料でこの内容なら納得
  • 質問体制も整っていてつかいやすい
  • 無料イベントが楽しい
  • テキストがつかいやすい

やはり無料がうれしいという意見が多い印象です。
またテキストが使いやすくて学習しやすいという声もありました。

ネガティブな口コミ

反対にネガティブな口コミをみると、以下のような意見が見られます。

  • 掲載企業が少ない
  • 都市部にしか対応していない
  • 表面的なスキルなので実務には厳しい

IT系の求人プラットフォームにありがちな掲載企業の少なさや、地方在住者への紹介案件の薄さがあげられました。
またm無料で利用できる反面、取得できるスキルが実務向けではないという意見も。

とはいえプログラミング初心者が入り口として利用したり、現職の方がスキルアップするには便利なサービスです。
今は無料でつかえるので、真価を自分で試してみてはいかがでしょうか。

Graspyはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

GraspyはITスキルを無料で取得でき、就業支援もしています。
そこでGraspyの利用を特にオススメしたい方を3パターン紹介します。

1つでも当てはまっていたらぜひ登録してくださいね。

転職や副業を考えているエンジニア

「転職や副業を考えているエンジニア」の方はぜひGraspyを利用してみましょう。

Graspyでは複数のエンジニア講座があるので、いままで関わったことのないジャンルの開発を学習可能です。
また今までの実績をしっかり書くことで、企業に対しての大きなアピールになります

エンジニアとしてもっとスキルアップしたい、副業で違った開発をしてみたい方はGraspyを最大限活用できるでしょう。

無料でプログラミの基本を身に着けたい人

「Graspyの魅力はやはり無料でつかえること」という意見が多いと紹介しました。

つまり、無料でプログラミング学習したい方に大変オススメということ。

学習できるスキルは限られ、表面的という意見もありますが、一度もプログラミングをしたことが無い方が、基本を学習するには十分な内容です。

とくに「有料のスクールやオンライン講座の受講を考えているけど、ついていけるか不安」という方はぜひGraspyでプログラミングの基本を取得してくださいね。

また、プログラミングという仕事が自分に合っているか分からないという方にとって、判断材料にもなるので積極的にチャレンジしましょう。

AIや機械学習などトレンドを把握したい人

Graspyには、AIや機械学習の講座もあります。
最新のAI事情や機械学習の知識を取得できるので、現場でつかえるAIスキルが身につきます。

これからの時代に必要なスキルを取得して転職したい、スキルを蓄えたいという方にオススメです。

まとめ

転職活動や就職活動においてネックになるスキル不足を補いながら、企業へ応募できるのがGraspyの大きな特徴です。

最近サービス開始したので掲載求人や対応地域の少なさが目に付きますが、スキル学習だけでも十分つかえます。

これからの時代で必要となるITスキルを無料で学習できるので、ぜひ登録してくださいね。

Graspyの公式サイトへ

Copyright © 2020 DigitalNews365 All Rights Reserved.

Source: DigitalNews365