里見浩太朗、赤木春恵さんを「もう1回おんぶしたい」

 心不全のため11月29日に死去した女優、赤木春恵さん(享年94)の葬儀・告別式が4日、東京・杉並区の築地本願寺和田堀廟所で営まれ、東映時代の後輩俳優、里見浩太朗(82)は弔辞を読み、「赤木のおかあさん、今、とても寂しいです」としんみり。時代劇「水戸黄門」での共演を振り返り、「赤木さんをおんぶするシーンで『私は重いからいいわよ』と言ったけど、おんぶをしました。放送ではカットされてしまいましたが、もう1回おんぶをしたい」と寂しがった。
Source: サンスポ 芸能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする