スポンサー広告
アドセンス審査合格するための教科書を渡します このノウハウを読み込むことで最短2週間で審査に合格できます!

<スカーレット>(第123話・2月26日水曜放送)丸熊陶業社長の敏治が「照子がずぼらで」と妻の愚痴をこぼしていると…そこに当人が現れた!

スポンサー広告
実践3ヶ月で50万円稼いだせどり手法を公開します 少ない資金と時間で手堅く稼ぎませんか?

大野信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が自宅でもあるカフェ「SUNNY」で店番をしていると、客として来ていた熊谷陶業社長の熊谷敏春(本田大輔)が、妻の照子(大島優子)のずぼらな素顔をばらし始めた。「ほんまずぼらでな、カレーの味が…」「琵琶湖に沈めたる」
そこに、照子がたまたま店に入ってきたが、熊谷は気づかずしゃべり続ける。信作と百合子が、後ろに照子が立っていることを手振りで教えようとするが、
Source: 芸能のニュースまとめ