是枝監督、希林さんへ弔辞で「二度母を失った」

女優の樹木希林さんの葬儀・告別式では、希林さんと文学座研究所で同期だった俳優・橋爪功(77)が弔辞に立ち、希林さんの出演した映画「万引き家族」でメガホンをとった是枝裕和監督(56)の言葉を代読した。是枝監督は、「ずいぶん前に実の母は他界していますが、二度、母を失ったような、そんな悲しみの沼の中にいて、なかなかそこから抜け出せそうにありません」と沈痛な思いをつづった。約20歳差だが、二人の関係を「“
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする