Instagramビジネス養成講座

Nikkei Asian Review:iPhone生産回復4月以降に、SE後継機の発売に遅れ


Nikkei Asian Review

Nikkei Asian Review

Nikkei Asian Reviewが、情報筋の話しとして、もともと2月末に大量生産を開始する予定だったiPhone 9は、COVID-19の影響を受け、14日間の検疫期間の終了日となった2月10日から工場労働者が戻りはじめているが、生産能力の30%〜50%でしか稼働できていない状況で、大量生産は3月末まで回復しない見込みのため、発売を4月に延期せざるを得なくなったと話していると伝えています。

日本経済新聞は、Appleにコメント求めたが回答はなかったそうです。


「Nikkei Asian Review:iPhone生産回復4月以降に、SE後継機の発売に遅れ」の続きを読む


Source: Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]