太陽光発電で1年間飛び続ける! 英国の電気航空機が豪州での試験飛行に成功

スポンサー広告
アドセンス審査合格するための教科書を渡します このノウハウを読み込むことで最短2週間で審査に合格できます!
実践3ヶ月で50万円稼いだせどり手法を公開します 少ない資金と時間で手堅く稼ぎませんか?

1年もの間、成層圏を飛んで太陽光で発電し続け、地上の観測や監視に使われる予定のイギリス製航空機「PHASA-35」。これが南オーストラリアにある空軍の試験場ウーメラにて、初の試験飛行を成功させました。
設計から2年足らずの歳月で完成させたのは、BAE Systemsの子会社Prismatic社。それがイギリスの防衛科学技術研究所とオーストラリア防衛科学技術機構からの支援を受け、人工衛星と航空機の間…
Source: ギズモード・ジャパン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする