若者がTVや新聞のニュースを信頼しないのは「若者の意見や経験がニュースでほとんど扱われないから」という指摘

近年では「若者がTVや新聞のニュースに関心を持たなくなった」といった指摘がされており、情報収集の手段が従来のメディアからSNSなどに移り変わっているといわれています。そんな若者のニュースに対する姿勢について、西シドニー大学やクイーンズランド大学の研究チームは「若者がニュースを信頼しなくなったのは、若者自身の意見や経験についてニュースが扱わないことが関係している」と指摘しました。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする