ArsTechnica:Apple幹部、A12X Bionicについて語る

ArsTechnica

ArsTechnica

ArsTechnicaが、AnandTechの創業者で、AppleにヘッドハンティングされたAnand Shimpi氏と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアヴァイスプレジデントPhil Schiller氏へのインタビューを掲載しています。

A12X Bionicは、CPUはARMv8-Aベースの4つの高性能コア(Vortex)と4つの高効率コア(Tempest)が搭載されていて、これら8コア全てを実行することが可能になった最初のチップだそうで、これによりA10Xよりも最大90%の改善が見られるそうです。


「ArsTechnica:Apple幹部、A12X Bionicについて語る」の続きを読む


Source: Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする