山本耕史、三成に信長の次は「徳川家康も演じられたらうれしい」

俳優、山本耕史(42)が3日、東京都内で行われたTOKYO FM「シンクロのシティ」(月~木曜後3・0)の公開収録に出席した。
 収録のテーマは「滋賀県の魅力」。2016年放送のNHK大河ドラマ「真田丸」で近江の戦国武将、石田三成を演じたことが縁でこの日のゲスト出演が実現。山本は「1年間石田三成を演じると知識も増えるし愛情もわく。その時代に生きたような胸が痛むような気がします」と役柄に対する愛着を
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする