Instagramビジネス養成講座

2012年に脳出血で倒れて「失語症」となった加藤俊樹氏の写真展がギャラリー・ソラリスで開催

加藤俊樹写真展「失語症」
2021年5月11日(火)から5月16日(日)まで、写真専門ギャラリーのソラリスにて、加藤俊樹氏の写真展「失語症」の開催が予定されている。加藤氏は脳出血で倒れて病院で失語症と診断され、自分の名前も言えず、平仮名も読めなくなった経験のある写真家。本展では、リハビリの間に撮影された病室や近所の風景のスナップ写真が紹介される。月曜休廊で、開廊時間は11:00~19:00。
19
Source: 芸能のニュースまとめ