志村けん&菅田将暉、W主演!山田洋次監督最新作で同一人物演じる

 12月に公開される山田洋次監督(88)の最新映画「キネマの神様」にタレント、志村けん(69)と俳優、菅田将暉(26)がW主演することが24日、分かった。原作は人気小説家、原田マハ氏(57)の同名作。志村は1999年の「鉄道員(ぽっぽや)」以来21年ぶり2度目の映画出演で、菅田と時代を超えた同一人物のダメ親父役。妻役は女優、宮本信子(74)と永野芽郁(20)が二人一役で演じ、ビッグネームが集結する。
Source: サンスポ 芸能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする