「殺人」とラベルされた捨てられたSDカードから殺人容疑者逮捕

なんともお粗末な…。
アラスカ州アンカレッジの路上で「マリオット・ミッドタウン殺人事件」と書かれたSDカードが発見され、第1級殺人容疑の容疑者が逮捕されたとMashableが伝えました。あまりにもお粗末すぎるバレ方でビックリ。
AP通信によると、カードの中にはホテルで女性が絞殺される様子など、39枚の画像と12本もの動画が保存されていたとのこと。また検察の発表によると、女性がトラックの黒いベッドの…
Source: ギズモード・ジャパン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする