グッチ製の“生首”盗まれる、118万円相当

ジャレッド・レトが、今年のメットガラに持参して話題となった1万1000ドル(約118万円)相当のグッチ製“生首”を盗まれたようだ。その他の大きな画像はこちら 「スーサイド・スクワッド」のジャレッドは、今年5月、米ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催された同イベントに、自身を模した“生首”を片手に、全身グッチという姿で登場していた。しかし、その“生首”は現在行方不明になっているという。GQのイン
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする