乳がんで右胸摘出のだいたひかる 民間療法に疑問「悪い商売されている方が…」

だいたひかる

 乳がんで右乳房を全摘出したお笑いタレント・だいたひかる(44)がブログで、民間療法への疑問をつづった。 だいたは13年にアートディレクターの小泉貴之さんと再婚。不妊治療中の16年1月に乳がんと診断され、2月に右胸を摘出し、抗がん剤治療も受けた。しかし、今年2月の精密検査で全摘したほうの右胸に4ミリの腫瘍が判明。3月6日にしこりを摘出したところ、悪性(がん)だったことが判明。再発だ
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする