Instagramビジネス養成講座

マジックマッシュルームを注射した男、瀕死に

思い切った行動で死の淵へ…。
ある男の実験が大失敗し、瀕死の状態に陥るというニュース。マジックマッシュルームで作った「お茶」を自分に注射し、命を脅かすような炎症が血液中に起こってしまったとのこと。瀕死の状態から1ヶ月入院、幸運にも生き延びたそうですが、一体なにが?
30歳のこの男性、家族によって救急救命室に運ばれてきた際、男性には双極性障害とオピオイド依存の病歴があり、最近処方されていた薬を飲…
Source: ギズモード・ジャパン