競馬評論家の原良馬氏が死去

デイリースポーツOBで競馬評論家としても活躍した原良馬氏

 デイリースポーツのOBで、競馬評論家として長く活躍してきた原良馬氏(はら・りょうま、本名・荻原昻=おぎわら・たかし)が24日午前7時46分、病気のため死去した。85歳。群馬県出身。 週刊誌記者から1970年にデイリースポーツへ入社。競馬記者として活躍し、当時はまだ行われていなかった厩舎取材を率先して行い、サークル内外に多くの人脈を作った
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする