海老蔵 急性咽頭炎で夜の部中止 病気での休演は初…12年前の7月はケガで

市川海老蔵の公演中止を知らせる掲示を見入るファン=歌舞伎座

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(41)が15日、急性咽頭炎のため、東京・歌舞伎座の舞台「七月大歌舞伎」(4~28日)の夜の部を休演した。夜の部は海老蔵が1人13役を務める通し狂言で代役がきかず、中止となった。関係者への取材によると、海老蔵が病気で舞台を休演するのは初めて。16日以降は未定。 過去には、2010年11月に東京・六本木で暴行を受
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする