Apple、脆弱性によりApple Watchのトランシーバー機能を一時停止


watchOS 5:トランシーバー

watchOS 5:トランシーバー

TechCrunchが、Appleは、Apple Watchの「トランシーバー機能」に脆弱性が見つかったとして、機能の提供を一時停止したとコメントしたと伝えています。

この脆弱性は「セキュリティやプライバシーの脆弱性について報告する」を通じて報告があったそうで、このバグにより、べつの顧客のiPhoneを同意なく聴取できることが分ったそうです。

この問題の修正が行えた後に、再び提供を開始するそうです。



Source: Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする