ウォルマートは1万人の従業員に「VR昇進テスト」を受けさせている

アメリカを拠点とする大手スーパーマーケット・ウォルマートは総売上額世界最高の企業であり、アメリカだけでも120万人以上の従業員数を擁しています。そんなウォルマートが人事評価制度にヘッドセットを着用しての「VR昇進テスト」を採用、アメリカ全土の店舗にVR機器を導入し、従業員の人事評価や訓練に活用していると報じられています。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする