成田空港のシャワールーム利用状況がWi-Fi経由でわかるサービス

成田空港ビジネスとOrigin Wireless Japanは6月14日、「TRM(wirelessAI)方式を利用したシャワールームの利用状況を確認するサービスを、成田空港第1ターミナルの「NARITA PREMIER LOUNGE」において導入。電波を用いたモニターシステムのため利用者のプライバシーが守られるほか、動静をリアルタイムでチェックできるため、効率的な運用や万が一の事態に対して迅速に対応可能とのこと。
Source: 週刊アスキー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする