[E3 2019]火星で体験するコズミックホラー。Funcomの新作アドベンチャー,「Moons of Madness」をチェックしてきた

 E32019のFuncomブースに,ノルウェーのRockPocketGamesが開発する新作「MoonsofMadness」がプレイアブル出展されていた。火星の基地に派遣された電気技師が,現実とも悪夢ともつかない映像を見るという恐怖を描いた作品で,ブース内からはときおり悲鳴が聞こえてきた。
Source: 4Gamer.net

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする