【帯ドラマ劇場 週刊やすらぎの刻~道】町の道場で恋に落ちたしの… 良吉は「戦うことは男たちにまかせて、やさしい女になりなさい」

 脚本家・菊村栄(石坂浩二)は、妻、律子(風吹ジュン)の親友、小森幸江の娘で、「やすらぎの郷」のコンシェルジュ、有坂エリ(板谷由夏)と律子の墓参りにでかけた。中野のお寺を後にした二人は、幸江の墓がある鎌倉へも足を運んだ。
Source: zakzakに掲載されている芸能ニュースの見出しを提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする