アメリカン航空、Google Assistantのリアルタイム通訳モードを、空港ラウンジで活用 #CES2020

OK Google、活躍の場をもっと広げて!
開催中のCESで、アメリカン航空がGoogle Assistantoの通訳モード(Interpreterモード)をサービスに活用することを発表しました。通訳モードは、昨年のCESでGoogleが発表した会話をリアルタイムで翻訳できる機能。
アメリカン航空がGoogle Assistant通訳モードを採用するのは、空港ラウンジ。ラウンジ職員(プレミアムカ…
Source: ギズモード・ジャパン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする