Instagramビジネス養成講座

震災遺構の中浜小 一般般公開始まる 宮城

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県山元町の町立中浜小学校が震災遺構として整備され26日、一般公開が始まった(萩原悠久人撮影)。
 発生当時、校舎にいた児童、教職員ら90人が屋上に避難。津波は校舎の2階部分にまで押し寄せたが、全員が無事だった。はがれ落ちた天井や曲がった鉄骨がそのまま残っており津波の脅威を伝えている。
 公開に先立つ式典には当時、校長として避難を指揮した井上剛さん(63)が参加。
Source: 芸能のニュースまとめ