ギガバイト、全コア 5.1GHz 動作可能なCore i9-9900Kを同梱した「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」マザーボードを発売

Z390_AORUS_XTREME_WATERFORCE_5G-reddot-51sticker

GIGA-BYTE Technologyは国内正規代理店を通じ、全コア5.1GHz動作可能なCore i9-9900K を同梱した Z390チップセット搭載の「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE 5G」マザーボードを5月24日より限定発売する。価格は20万円前後(税込)。

同梱するCore i9-9900Kは選別の上、全コア5.1GHz動作が可能であることを全数検査で確認済み。このため全コア5.1GHz動作がUEFI BIOS上の既定値に設定されている。

Z390 AORUS XTREME WATERFORCEはデジタル IR 電源フェーズ設計、AORUS 一体型水冷用水枕 、RGB Fusion 2.0、802.11ac 無線 LAN、Intel Thunderbolt 3 、 ESS SABRE 9018K2M DAC、AQUANTIA 10GbE 有線 LAN、RGB FAN COMMANDER & OC Touch、組み立て時に便利な一体型 I/O パネル、MB 裏面の補強パネルなど、最強機能を備えた、Z390最上位マザーボードだ。

AORUS XTREME WATERFORCE 5G rev

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
かまってちゃん&お節介好きにたまらない!姿勢チェックや休憩を促すお節介なPCスタンド「nocnoc base」
マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売
iiyama PC、「SENSE∞」より、TITAN RTX搭載BTOパソコン新モデルが登場
ASUSTOR、ゲーミングをコンセプトに取り入れたNASキット「NIMBUSTOR」シリーズを発売
ワコム、コンパクトサイズの「Wacom Intuos Pro Small」を発売






Source: ITライフハック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする