解散から5年ぶり復活 二代目座長・早乙女太一、再集結の理由明かす<劇団朱雀>

【早乙女太一/モデルプレス=5月16日】2015年に解散した大衆演劇の「劇団朱雀」(げきだん すじゃく)が、2019年11月~2020年1月に復活公演を行うことが決定。解散から5年ぶりの再集結となり、劇団朱雀の二代目座長、早乙女太一が総合プロデュース、脚本、演出、振付、出演し、まさにゼロから立ち上げる復活興行となる。(写真 : 早乙女太一 (提供写真))【さらに写真を見る】早乙女太一が愛娘を“おん
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする