「スパイダーマン」や「アントマン」がクモやアリへの恐怖症が緩和してくれるという驚きの研究結果

クモやとがったもの、ピエロなど、特定のある1つのものに対して異常に恐怖を覚える心理症状を「恐怖症」といい、世界保健機関(WHO)が公表する「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(ICD)」では不安障害の1つとされています。そんな恐怖症を治療するための方法として、クモをモチーフにしたヒーローの「スパイダーマン」や、アリをモチーフにしたヒーロー「アントマン」の映画を見ることが挙げられており、なんとクモやアリへの恐怖心が20%減少したという驚きの実験結果も報告されています。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする