NGT・山口真帆が101日ぶり公の場で謝罪「ご心配おかけして申し訳ありません」

 昨年12月に暴行被害に遭ったNGT48の山口真帆(23)が21日、新潟市のNGT48劇場で行われたチームG公演の千秋楽に出演。1月10日の3周年公演で事件を謝罪して以来、101日ぶりに公の場に登場した。一連の騒動でコンディションが心配されたが、「このたびはご心配おかけして申し訳ありません」と深々とお辞儀。笑みを絶やさず歌い踊り、「チームGの一員になれてよかった」と感謝した。
Source: サンスポ 芸能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする