飛鳥凛の“脱ぎっぷり”も見どころ! 恐怖とエロスの境界線を漂う作品『殺人鬼を飼う女』12日公開

 『リング』など日本のホラーシーンを牽引する中田秀夫監督が送り出すエロチックホラーが12日公開の『殺人鬼を飼う女』だ。主演の飛鳥凛(28)の脱ぎっぷりもさることながら、鬼気迫る恐怖シーンも背筋を凍らせる。恐怖とエロスの境界線を漂う1作だ。
Source: zakzakに掲載されている芸能ニュースの見出しを提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする