川畑泰史、吉本新喜劇のニューヨーク公演実現を猛アピール

吉本新喜劇座長の川畑泰史(51)、すっちー(46)、酒井藍(32)が12日、京都市内で行われている「京都国際映画祭」(14日まで)のイベント「SDGs花月~映画もお笑いも新喜劇もぜんぶ~」でSDGs吉本新喜劇を特別上演した。
 「楽しくやらせていただきました。稽古は40分くらい。お芝居は1時間。定番の部分は『ありまして』で飛ばす。この手法は島木譲二さんから受け継いでいます」とすっちーは笑いながら話
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする