近大入学式でつんく♂が祝辞「人間を育ててくれるものって何だろう」

音楽プロデューサー、つんく♂(50)が6日、東大阪市の近畿大学で総合演出を手掛けた「令和(れいわ)元年度入学生」に出演した。2014年に喉頭がん手術のために声帯を摘出したため、スクリーンに言葉を映し、夜中まで考えていたという祝辞を贈った。
 「人間を育ててくれるものって何だろうって僕は3つの種類があると思います」と切り出すと、1つ目に「悔しさ」を挙げ、「起こってしまったよくない結果に対して悔しさを
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする