Apple Watchユーザー40万人が参加した医療アプリの大規模調査の結果をスタンフォード大学が報告

スタンフォード大学医学部の研究チームは、2018年からAppleと共同で進めていた心臓研究のプロジェクト「Apple Heart Study」の調査結果をアメリカの学会で発表しました。およそ40万人のApple Watchユーザーが参加したこの研究プロジェクトでは、Apple Watchの心拍数計測機能による不整脈検出が心室細動の早期発見や医療研究にどれだけ役立てられたのかが調査されました。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする