Microsoftがアメリカでトップ5のPCメーカーにランクイン、急成長の立役者はSurfaceシリーズの成功か

IT市場調査会社のガートナーによる2018年第3四半期におけるPC市場調査報告書の中で、Microsoftが初めてアメリカでトップ5のPCメーカーとなったことが明らかになりました。Microsoftが、PCメーカーとしてアメリカのトップ5にランクインしたのは初めてのことであり、背景には、Surfaceの成功があるとみられています。

続きを読む…

Source: GIGAZINE

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする