永野芽郁、北村匠海の手紙サプライズに涙 「泣いている顔を撮られるのは嫌」

北村匠海(左)と永野芽郁
 映画『君は月夜に光り輝く』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真と月川翔監督が登壇した。
 映画の内容にちなみ“人生を変えた出会い”を尋ねられたキャストたち。北村はドラマで共演した俳優の寺尾聰を例に挙げ「僕らの先生役だったのですが、撮影が始まる前に全生徒の前で『俺もおまえも同じスタートライン。エンドロールにこれまでの履歴が出る
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする