橋本愛、堂々と流ちょうな英語のスピーチを披露 2年ぶり3度目の海外映画祭

女優、橋本愛(22)が10日(現地時間9日)、カナダで行われたバンクーバー映画祭で、主演映画「ここは退屈迎えに来て」(19日公開)のワールドプレミア舞台あいさつに出席した。
 2年ぶり3度目の海外映画祭参加で、堂々と流ちょうな英語のスピーチを披露。観客からの質問コーナーでは、地方都市を舞台とした本作にちなんで「東京に行くことが自分の意志でなかったとのことですが、今の東京にはどのような思いがあります
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする