ジャニー喜多川氏、悲願の「2020構想」語るも「40人デビュー」に関係者も困惑

10月6日に行われたA.B.C-Z主演舞台『ジャニーズ伝説2018』の公開稽古前に、ジャニー喜多川社長が一部メディアのインタビューに応じた。そこでは2020年の東京五輪に向けて、ジャニー氏の悲願という新生グループ「2020(トゥエンティー・トゥエンティー)」について語られていたが、一部関係者は困惑を隠せずにいたという。
「ジャニーズ最多の40人グループになるという話は、ここ数年、ジャニーさんが事あ
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする