斎藤工主演映画お蔵入り危機 東京五輪中止設定に“クレーム”

フンドシストに選ばれた(左から)浅川梨奈、吉村崇、斎藤工=都内

 俳優の斎藤工(37)が12日、都内で行われた「ベストフンドシストアワード2018」授賞式に出席。主演映画「麻雀放浪記2020」(4月5日公開)が公開危機に陥っていることを明かした。 斎藤は同作で、主人公の雀士「坊や哲」役を担当。ふんどし姿で大暴れしていることから新人賞を受賞した。「今年、ふんどしとともに過ごすというのが今、課せられ
Source: 芸能のニュースまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする