AIで従業員のコンディション悪化や退職リスクを予測、カオナビと楽天が開発プロジェクト 

 株式会社カオナビと楽天技術研究所は、「HR Dataイノベーションプロジェクト」を創設した。従業員の人材管理サービス「カオナビ」で収集した従業員のアンケート、性格、表情、勤怠などの情報と、楽天技術研究所のディープラーニング技術を組み合わせて、従業員のコンディションの悪化や退職などのリスクを予測するAI「コンディション予測AI」を開発する。その結果から、コンディションの悪化や退職に至る可能性の高い従業員を事前に特定し、サポートできるようにするのが狙いだ。
Source: INTERNET Watch

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする